3/8ページ

3/8ページ

2020年9月12日開催 Piacharm Music Museum~暗闇で見つけた光(おと)~  終演いたしました!

2020/9/12開催Piacharm Music Museum~暗闇で見つけた光(おと)~ 終演いたしました。 先日開催いたしましたPiacharm Music Museum「暗闇で見つけた光(おと)」@古賀政男音楽博物館けやきホール おかげさまで終演いたしました。 お越しいただきました沢山の皆様、本当にありがとうございました。 今回は、コロナ時代に入ってから初めてのPiacharmMusicM […]

【演奏動画】ベートーヴェン「幻想曲」Op.77 Beethoven Fantasie

ベートーヴェン「幻想曲」作品77 「幻想曲」とは、「自由な作風で」作曲された作品のことをいいます。 ベートーヴェンの「幻想曲」は演奏機会はめったにありませんが、ぜひ皆様に知っていただきたい、隠れた名曲だと思います。 2019年8月に開催した「Piacharm Music Museum~作曲家が音に秘めた思い~」の映像です。 ぜひご覧いただけましたら嬉しいです。 YouTubeアプリからご覧いただい […]

【演奏動画】ベートーヴェン「テンペスト」 第3楽章 Beethoven Piano sonata No.17 Tempest 3rd.mov

ベートーヴェン ピアノソナタ第17番「テンペスト」作品31-2 第3楽章 「テンペスト」はシェイクスピアの戯曲です。 ベートーヴェンがこのピアノソナタの解釈について弟子に尋ねられた時、「テンペストを読め!」と言ったというエピソードから、通称「テンペスト」(日本語訳:あらし)と呼ばれます。 ぜひお聴きいただけましたら嬉しいです。 YouTubeアプリからご覧いただいた方が音質が良いです。よろしければ […]

【News】2020年9月12日「PiacharmMusicMuseum~暗闇で見つけた光(おと)~」開催決定いたしました!

【News】2020年9月12日「PiacharmMusicMuseum~暗闇で見つけた光(おと)~」開催のお知らせ 新型コロナウイルスの影響によりコンサート活動の自粛を行っておりましたが、この度、政府のガイドラインに従って感染拡大防止対策を取った上で、開催することといたしました。 今回のテーマは、「暗闇で見つけた光(おと)」。 過去の作曲家達の人生を紐解いていくと、そこにもまた、どうすることもで […]

【演奏動画】ドビュッシー「アラベスク」第1番 Debussy Arabesque No.1

ドビュッシー作曲 「アラベスク」第1番 Debussy Arabesque No.1 アラベスクとは、「唐草模様」を意味します。 唐草模様は、蔓(つる)が途切れることなく伸びていくことから、長寿や繁栄を意味する縁起の良いものとされています。 世の中穏やかではない出来事が続きますが、祈りを込めてお届けしたいと思います。 YouTubeアプリから直接ご覧いただいた方が音質が若干良いです。よろしければ、 […]

【演奏動画】ドビュッシー「水の反映」

ドビュッシー作曲「水の反映」Debussy Reflets dans l’eau 「水に映る影」とも邦訳されるこの作品。 フランスの作曲家ドビュッシーが遺した、「映像第1集」の第1曲です。 ドビュッシーは水面に何を見たのでしょうか。 梅雨の季節に聴きたくなるような作品です。ぜひご覧ください。 YouTubeアプリからお聴きいただいた方が若干音質が良いです。よろしければ下記のYouTub […]

ベートーヴェンの音の仕組み「月光」Vol.2 ~「3つのソ」~

本ブログ「音の考察」について ベートーヴェンという作曲家が生まれてから250年が経ちました。 2世紀半という長い月日が流れた現在においても、ベートーヴェンの音楽は色あせることなく、多くの人々の心を打ち続けています。 彼の音楽は時代と国を超えて、我々の心に何かしらのメッセージを訴えかけ続けているのだと思います。 ベートーヴェンはこれらの音楽をどのように作り上げてきたのでしょうか。 本ブログ「音の考察 […]

【演奏動画】リスト「ラ・カンパネラ」

フランツ・リスト作曲 「ラ・カンパネラ」 リスト作曲の「ラ・カンパネラ」。 この曲、元々は1790年頃~1830年頃にヨーロッパで活躍したカリスマ的ヴァイオリニストのパガニーニが作ったもので、その旋律を用いてリストがピアノ独奏用に作曲しました。カンパネラとは鐘の音のことです。 ぜひご覧ください。 ↑movie piacharmの文字をクリックいただくとYouTubeサイトにジャンプできます。

【News】「音の考察」の掲載をスタートしました!ベートーヴェンの音楽の秘密を紐解きます。

「音の考察」の掲載をスタートしました! ベートーヴェンという作曲家が生まれてから250年が経ちました。 2世紀半という長い月日が流れた現在においても、ベートーヴェンの音楽は色あせることなく、多くの人々の心を打ち続けています。 ベートーヴェン生誕250年の今年、Piacharmではベートーヴェンのコンサートを計画しておりますが、なかなか先が見えない状況でご案内することができずにおります。 そこで、ベ […]

1 3 8