ショパンの特技は「物まね」⁉

ショパンの特技は「物まね」⁉

Chopin Episode Vol.2 ショパンの特技は「物まね」!?


「ピアノの詩人」と称されるショパン、なんとなくロマンティックな印象を持たれている方も多いのでは、と思います。


ショパンはパリの社交界でも、ピアノ演奏の素晴らしさと優雅で上品な物腰、おしゃれ上手で女性に大人気だったようです。


このように洗練されたショパン、なんと「物まね」が得意で、当時のピアニストの姿かたち、演奏の特徴までも見事に真似ていました。


なかでも大人気ピアニストのフランツ・リスト(最近ではラ カンパネラの作曲家としてご存知の方も多いのでは)の真似は絶品!


また、音楽とは関係の無い人物の形態模写もやってみせ、サロンを沸かしていたようです。


少年時代には、教師の物まねで同級生を喜ばせたり、教師の特徴を絵にして楽しんだり、更には 家庭劇場なるものを姉妹とつくり、自作のシナリオを演じて両親を楽しませたり…ショパンの演技を観た有名な俳優は、演劇の道へ進むよう勧めたそうです。


こんな意外な面を持った「ピアノの詩人」ショパン、多彩な才能の持ち主だったようですね。


最後までピアチャームブログをお読みいただき、ありがとうございました。

ブログカテゴリの最新記事